PICKUP ピックアップ

照明からはじめる、ゆったりとした音楽空間

音楽をしっかりと聴くためにはスピーカーやアンプ、ケーブルなどさまざまな機材にこだわりますが空間自体へのこだわりはどうでしょうか? 防音、吸音、拡散などさまざまな空間へのこだわりはあると思いますが今回はそういった音質的なお話ではなく、雰囲気についてです。 機材にこだわれば直接的に音は良くなりますが、音楽を聴く部屋の雰囲気を変えると気分的にも大きく

音楽制作にこそペンタブを使うべきだ

みなさんは音楽制作には何を使っていますか? 普通のマウスですか? トラックボールですか? 僕はペンタブを使っています。 プライベートスタジオやレコーディングスタジオではよくトラックボールを使っていますよね。 省スペースで手も疲れづらいメリットがあるため採用事例も多いです。 ですがちょっとまってください。 細かい操作が多いDAWでマウスやト

ジャズバーに行ってみよう! 入門編

ジャズが好き!音楽が好き!生演奏を見たい!おしゃれな雰囲気を味わいたい!・・・ 音楽の楽しみ方は人それぞれですが、やはり目の前で演奏しているのを見ることほど楽しいものはありません! ジャズは即興演奏に重点を置いたジャンルです。CDやレコードで聞いたことがある曲でも毎回、演奏が変わるため常に新鮮な気持ちで聴くことが出来ます。 しかし、生演奏のジ

ヴァイオリンの維持費は月平均いくらかかるのか

オーケストラや室内楽でおなじみのヴァイオリン。 はじめて見たいけれど毎月いくら維持費がかかるかわからない。すごく高そうというイメージがありませんか? ヴァイオリン演奏を仕事にしている方々はシビアなコンディションチェックと調整、頻繁な弦交換をするため一般的に高くなりがちです。 しかし、趣味として楽しむ分にはそうではありません。 維持費

懐かしいけど何度聴いても良い「カノンロック」

インターネット上で公開されたギター演奏動画「カノンロック」。 演奏技術もさることながら、そのアレンジ力の高さからギターファンのみならず多くの人を今でも魅了しています。 あまりにも有名なため改めて紹介するまでも無さそうですが、念のためおさらいです。 カノンロックについてWikipediaでは以下のように書かれています。

なぜ音楽制作にMacを使うのか

よく「音楽やるならMac」、「デザインするならMac」といった言葉を聞きますがなぜでしょう。 最近ではどちらのOSを選択してもプロフェッショナルなソフトウェアが存在しています。 それに加えて、そういったソフトであればどちらのOSにも対応している場合が多いです。 それでもなお、僕はメインの作業はMacで行います。 信者とか

DTMするならどっち?セミウェイト鍵盤 vs ピアノタッチ鍵盤

DTMを制作するにあたって必須と言っても過言ではないキーボード。 各メーカーから様々なタイプのものが発売されていますが、一体どれを選んだら良いのでしょうか? 弾き心地と作業のスピードを考えた上での実体験に基づくおすすめパターンをご紹介します。 1. どんな楽器の打ち込みもオールマイティーにこなしたい ピアノ、シンセサイザー

楽器を練習する上でやってはいけないこと

どんな楽器にも共通する、練習する上でやってはいけないことがあります。 誰かが決めたわけでもルールが決まっているわけでもありません。 しかし演奏が上手い人にどう練習したか聞いてみると、ある程度共通することがありました。 ちなみに僕が芸大生だったころも教授に同じようなことを言われました。 当たり前のことかもしれませんが、うま

今話題の楽譜制作ソフト「StaffPad」ってどうなの?

Windows Surface Pro 4の発表のタイミングあたりからFacebookなどで動画シェア数が伸びているStaffPad。 一体これが何なのかというと、「ペンで書いた音符がどんどん浄書される楽譜ソフト」です。 だいぶざっくり言ってしまいましたが、こんな感じです。 一般的な楽譜制作ソフトがPCのキーボードやMIDIでの入力

follow us in feedly

Popular 人気エントリー