みんな知ってるあの曲も印象主義音楽

月の光 / Clair de lune

印象主義音楽の作曲家で有名なドビュッシーの「月の光」
「ベルガマスク組曲」の3曲目ですが、この曲だけ演奏されることも多いです。CMや007やファンタジアといった有名な映画でも使われているので聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

ベルガマスク組曲 / Suite Bergamasque

こちらが「月の光」が含まれる「ベルガマスク組曲」の全曲集。
4曲で24分と、クラシックの割には短めですが、一曲一曲に響きの美しさが凝縮されています。疲れたとき、寝る前におすすめです。

亜麻色の髪の乙女 / La Fille aux cheveux de lin

こちらも同じくドビュッシーの有名な前奏曲集 第1巻に含まれる曲です。
「ヴィレッジ・シンガーズ」のJ-POPとは関係ありません。

まとめ

意外と知っている曲が多かったのではないでしょうか?
印象主義の曲は何かとCMや映画、ドラマで使われることが多いので何となく耳にしているはずです。

しかしながら、あらためて見てみるとドビュッシーばかりになってしまいました。
それもそのはず、印象主義音楽の作曲家はそこまで多くなく中でもよく演出として使われる音楽となると更に限られます。
洗練されたデザインやスタイリッシュな映像、美しい景色などに合わせて使用されることが多いこれらの音楽は一度聴いたら忘れられない美しさを秘めていますね。

この記事を書いた人

Ciela

音楽プロダクション「Aleile」のCiela(シエラ)です。
ポップス、CM、映像メディアのMA、環境音楽などの作曲家をしております。
シネマティックからポップなサウンドまでメディアを問わず制作を行っております。

follow us in feedly

Popular 人気エントリー