インターネット上で公開されたギター演奏動画「カノンロック」。
演奏技術もさることながら、そのアレンジ力の高さからギターファンのみならず多くの人を今でも魅了しています。

あまりにも有名なため改めて紹介するまでも無さそうですが、念のためおさらいです。
カノンロックについてWikipediaでは以下のように書かれています。

『カノンロック』(Canon Rock)は、台湾の音楽家・作曲家であるJerryC(ジェリーシー)による『ヨハン・パッヘルベルのカノン』のネオクラシカルメタルアレンジ作品である。
JerryCがこの曲を演奏するビデオをオンラインに公開した後、インターネットで有名になった。この演奏は新聞、雑誌、テレビ番組で特集された。
引用元 - Wikipedia

オリジナル・バージョン

画質の粗さから時代を感じますが、いま見てもカッコイイですね!
オリジナル制作者のJerryC氏はカノンロックを教える活動も行っているようで、タブ譜の配布も行っています。
ギタリストの方は挑戦してみてはいかがでしょうか?

Canon Rock Tab by JerryC @ Ultimate-Guitar.Com

JerryC fan's net
Downloadからgp4形式のタブ譜を入手可能です。

スポンサーリンク

Gustavo Guerra氏バージョン

ブラジル人ギタリストのGustavo Guerra氏によるカバーです。
終始笑顔で楽しそうに演奏していますが、プレイ内容はかなりテクニカルです。
カノンロックという名にふさわしいロックなフレーズも満載なこのアレンジは是非とも聴いて欲しいです。

最も再生されたカノンロック

funtwo氏によるカノンロックを見たことがある方も多いのではないでしょうか?
その再生回数はなんと 4,408,938回!
YouTubeが今ほどのアクセス数がなかった時代に公開された動画で400万回。
果てしない数字であることがわかります。

スポンサーリンク

Twitterフォローをお願いします!

おすすめの記事