ミュージカルを見たことのない人にとって、劇場に行くことは勇気のいることです。
それでも一度はミュージカルを見てみたい!そんな人のためにミュージカルの楽しみ方を紹介します。
ミュージカルとは何か?どんな楽しみ方をすれば良いのか?を解説します。

ミュージカルとは?

ミュージカルとはオペラから生まれた近代劇のことを言います。
音楽、歌、セリフ、ダンスを融合させた演劇です。
近代に生まれたため、オペラやクラッシックのように静かに観るものではなく、観客も一体となって手拍子をすることもあります。

ミュージカルのかんたんな歴史

ミュージカルの発端はパリで上演されていた、オペラ・コミック(喜劇のオペラ)です。それが、オペレッタ(オペラにダンスが加わったもの)へ発展し、アメリカへ持ち込まれたのち、ミュージカルへと発展したと言われています。
ちょうど第一次世界大戦後のことなので、歴史はまだ浅いと言えます。

ミュージカルと演劇(ストレートプレイ)の違い

ミュージカルは前項で紹介したように、音楽、歌、セリフ、ダンスを融合させた演劇です。
それとは別に、セリフのみで演じられる演劇のことをストレートプレイと言います。

スポンサーリンク

ミュージカルの魅力

opera_01_lite

ミュージカルの魅力は、何と言っても、現実とは違う世界に行けることです。
幕が開いたその瞬間から世界が変わります。
自らが物語に入り込み、まるでその世界にいるような気分にさせてくれることが最大の魅力であり、やめられないポイントです。

ストーリーを楽しむ

ほとんどのミュージカルにはストーリーがあります。
(ストーリーが無いものもあります。Cat’sなど)
ストーリーを追いながら物語に入り込み、登場人物の気持ちになれるのも一つの魅力です。

歌を楽しむ

ほとんどのミュージカルは歌がとても重要なポイントとなります。
ミュージカルの中で、歌は真実を語るときに用いられることが多いです。
登場人物の気持ちが良く現れる部分なので、歌詞にも注目して聞いてみてください。

ダンスを楽しむ

ダンスは単なる飾りではなく、ダンスもまた気持ちを表現したものです。
ダンスの上手さや技だけではなく、表情、身体や衣装の動きにも注目して見ると、より楽しめます。
また、大人数で踊る群舞などはその※カンパニーの見せ所にもなります。

※カンパニー
カンパニーとは、そのミュージカルを作る人達、全員の事を言います。
本場ブロードウェイでは、1つのミュージカルを作る為に人が集まります。
そのため「○○ミュージカルカンパニー=○○ミュージカル会社」という形で製作から解散するまでを一つのカンパニーで行います。

最初に見るべきミュージカル

dance_01_lite

ミュージカルは劇場だけでなく、映画の題材として上映されることが多いです。
最近では、

  • アニー
  • レ・ミゼラブル

古いものでは、
* マイ・フェア・レディ
* サウンド・オブ・ミュージック

などがあります。
まずはミュージカル映画から見てみるのもいいでしょう。

劇場へ行ってみよう

ミュージカル映画で予習をしたら、劇場へ行って見ましょう。
有名なミュージカルが見たい方は劇団四季や東宝ミュージカルを見ることをお勧めします。
少女漫画が好きなんて人には宝塚歌劇もおすすめです。
また、それほど大きくない劇場でもミュージカルが上演されているところはたくさんあります。

どうしたら見れるの?

まずはチケットぴあなどでチケットを買います。
初めて見る人は劇場の真ん中あたりで見るのがいいです。
チケットをゲットしたら後は劇場へ行くだけです。
堅苦しい場所ではないので気張らず出かけましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ミュージカルの魅力が少しでも伝わったでしょうか。
ミュージカルは決して敷居の高いものではありません。
皆さんも日常から少しだけ離れて、ミュージカルの世界に浸ってみませんか?

スポンサーリンク

Twitterフォローをお願いします!

おすすめの記事