ギターでもおなじみのグレッチ(GRETSCH)ドラムが配信している動画が面白いです。
通常、楽器メーカーは有名アーティストに自社製品を使った演奏をしてもらい、PVに使うことが多いですが、あえて自社製品のラインナップ違いで勝負をさせる企画がこの動画です。

Jazz vs Metal - avec Nicolas Viccaro et Yann Coste

第一弾はNicolas Viccaro氏(ジャズ)、Yann Coste氏(メタル)による勝負!
わかりやすすぎるくらいに、「ジャズだったらこうだよね、メタルだったらこうだよね」といったフレーズが飛び出します。

徐々にヒートアップし、どちらも手数が多くなり最後は・・・!
使用しているドラムキットも掲載されているため購入の参考にもなります。

Nicolas Viccaro氏(ジャズ)使用ドラム
New Classic Vintage Glass

Yann Coste氏(メタル)使用ドラム
Renown

スポンサーリンク

Jazz vs Metal 2 - avec Pierre Belleville & Davy Honnet

第二弾はDavy Honnet氏(ジャズ)、Pierre Belleville氏(メタル)による勝負!
第一弾に比べてドラムの音が現代的なキレッキレサウンドになっています。
相変わらずジャンルのイメージ通りなフレーズと演技が混ざって面白いです。
フレーズ自体も単に奏者が変わっただけでなく第一弾とはまた違った印象になっているところが凝っています。

Davy Honnet氏(ジャズ)使用ドラム
Brooklyn USA Series

Pierre Belleville氏(メタル)使用ドラム
Renown

スポンサーリンク

Twitterフォローをお願いします!

おすすめの記事