DTM

cableguys PanShaperの自由度が半端じゃない

ユニークな発想とわかりやすいインターフェースが特徴のプラグインメーカー「cableguys(ケーブルガイズ)」の新作パンナープラグイン、「PanShaper」の自由度が半端じゃ無いことになっています! 何ができるのか PanShaperでは帯域ごとにパンニングを設定することができるマルチバンドパンナーです。 もちろん帯域の分

音楽制作にこそペンタブを使うべきだ

みなさんは音楽制作には何を使っていますか? 普通のマウスですか? トラックボールですか? 僕はペンタブを使っています。 プライベートスタジオやレコーディングスタジオではよくトラックボールを使っていますよね。 省スペースで手も疲れづらいメリットがあるため採用事例も多いです。 ですがちょっとまってください。 細かい操作が多いDAWでマウスやト

なぜ音楽制作にMacを使うのか

よく「音楽やるならMac」、「デザインするならMac」といった言葉を聞きますがなぜでしょう。 最近ではどちらのOSを選択してもプロフェッショナルなソフトウェアが存在しています。 それに加えて、そういったソフトであればどちらのOSにも対応している場合が多いです。 それでもなお、僕はメインの作業はMacで行います。 信者とか

今話題の楽譜制作ソフト「StaffPad」ってどうなの?

Windows Surface Pro 4の発表のタイミングあたりからFacebookなどで動画シェア数が伸びているStaffPad。 一体これが何なのかというと、「ペンで書いた音符がどんどん浄書される楽譜ソフト」です。 だいぶざっくり言ってしまいましたが、こんな感じです。 一般的な楽譜制作ソフトがPCのキーボードやMIDIでの入力

DTMに適したおすすめのヘッドフォンって何?

DTMをはじめたての頃は選択肢がありすぎるため、何を使えばいいのか分からないことが多いのではないでしょうか? 僕もDTMをはじめたてのころは何を使っていいのか分からず、迷いに迷ってリスニング用のヘッドフォンを使用していました。 現在はDTMを始めて10年以上たち、「自分ならこう選ぶ」といった指針が固まりました。 この記事がへッドフォ

follow us in feedly

Popular 人気エントリー