ピアノ

音楽家、楽器奏者のための腱鞘炎対策

楽器を演奏する人がなりやすい腱鞘炎。 一度なると中々治らない上に、結構な痛みもあるので日常生活にまで影響がでます。 まして、本番前に発祥してしまったら最悪。練習なんてもってのほかです。 楽器を演奏する前と最中にできる対策をご紹介します。 楽器演奏はスポーツ!準備運動は欠かさずに! いき

3歳から18歳までピアノを習うといくら掛かるの?

子供ができたらピアノを習わせたい。そう考える方も多いと思います。 でも心配になるのは「お金」です。 ピアノを習い始めた多くの人は3歳ごろからレッスンに行っています。 そして大学受験の忙しさとともに18歳前後でレッスンに行くのをやめています。 (もちろんもっと早くやめる人もいます。) 3歳から18歳までピアノを習ったとし

DTMするならどっち?セミウェイト鍵盤 vs ピアノタッチ鍵盤

DTMを制作するにあたって必須と言っても過言ではないキーボード。 各メーカーから様々なタイプのものが発売されていますが、一体どれを選んだら良いのでしょうか? 弾き心地と作業のスピードを考えた上での実体験に基づくおすすめパターンをご紹介します。 1. どんな楽器の打ち込みもオールマイティーにこなしたい ピアノ、シンセサイザー

印象主義音楽って知ってる? その5 ピアノ作品編

印象主義のピアノ曲は派手さはありませんが、優雅な大人の響きが楽しめます。 ワンランク上の雰囲気を演出できるため、レストランやバーなどで演奏されることもよくあります。 また、純粋に音楽を楽しむためにも勉強前の集中力アップにも持ってこいです。 今回はそんな印象主義のピアノ作品の中でも特におすすめなものを紹介していきます。 透明感

大人になってからでもピアノは弾けるようになるのか?

音楽が好きだけれど楽器は演奏しない知り合いに、たまにこんなこと言われます。 「ピアノが弾けたらかっこいい、けど大人になってからじゃ難しいんでしょ?」 「右手と左手を別々に動かすなんて無理!」 僕はいつもこう答えます。 「じゃあ、車の運転はいつから習いましたか?大人になってから習って運転できるようになりましたよね?」 (免許持って

follow us in feedly

Popular 人気エントリー